私は結婚後に派遣社員として働きたいと思ったので、まずは派遣会社に登録をするために訪れました。

派遣を登録したきっかけ
派遣を登録したきっかけ

派遣会社に登録に行く

私は大学を卒業してから電気機器メーカーに就職し、10年間働いてきました。仕事は貿易事務で海外とのやりとりもあり残業も多かったです。また英会話も必須だったので、英会話スクールにも通って忙しく過ごしていました。そして私は一昨年結婚をしました。仕事と家庭生活を両立させるのは大変で、夕食も出来合いのものを購入していたので夫に対して申し訳ないなと思っていました。そんな風に半年ほど過ごしたのですが、夫に転勤の辞令がおりました。私は仕事を辞めたくは無かったので夫に単身赴任をしてもらおうと思いました。しかし夫はどうしてもついてきて欲しいと懇願したため、悩んだ結果仕事を退職して夫についていくことにしました。

そして引越し後に転職活動を始めました。家庭との両立がしやすいと思ったので、正社員ではなく派遣社員として働くことにしました。そのためまずは派遣会社に登録に行くことにしました。派遣会社ではまずパソコンのスキルチェックが行われました。緊張したためにブラインドタッチのスピードが遅くてショックでした。そして派遣会社の担当の方と面談をし、仕事に対してどのような希望があるか質問されました。私は残業が無くて自宅近くの職場が希望だと伝えると、その場で仕事を紹介してもらえました。こんなに早く仕事が見つかるとは思わなかったので本当に驚きました。そして翌週から派遣先の職場で働き始めました。残業が無いお陰で家事も手を抜かずに済み精神的に楽です。

Copyright (C)2017派遣を登録したきっかけ.All rights reserved.